知って得する!自営業の人気職種とは?

広告やキャッチコピーなどのライター


世の中には広告があふれています。以前はテレビの広告が注目されていましたが、最近はインターネットを経由して提供される広告が多くの人に見られています。広告はただ出せばいいわけではなく、いかに見る人にインパクトを与え、興味をそそるかが大事になります。それを考えるのがコピーライターと呼ばれる職種になります。全くの素人がいきなりコピーライターとして仕事をするのは難しいです。通常は大手広告会社など入り、それなりの経験を積みます。ある程度経験ができると、企業側から指名されるようになります。ここまで来れば会社を通さなくても自分の名前宛てに広告の依頼が来ます。まずは大手会社などで実績を残し、いろいろな会社に覚えてもらう必要があります。

ネットショップの運営をする


サラリーマンなどの本業を持っている人が副業で色々な仕事をするケースがあります。元々は副業でやっていたものの、そのうち本業の収入を上回るまでになってくるときがあります。それくらい儲かるなら、本業をやめて副業でやってきた仕事を本業にした方がより儲けられるでしょう。比較的簡単にできる自営業としてネットショップの経営があります。ホームページさえ作成できれば、いつでも行えます。販売する商品を決めてホームページに掲載するだけです。お店などを借りる必要はありません。ただ、商品を仕入れて販売するなら、在庫などを保管するスペースなどが必要になります。最初は自宅などを拠点にして、軌道に乗れば倉庫などを借りて行うと効率がアップします。

独立とは自分で会社を起こすことのことです。経理やマーケティング、労働基準法などの知識が必要になります。